スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

今日の現場

 どうも。今日、A様邸は基礎の立上り部のコンクリートを打設しました。
 
 日中は意外と暖かくて助かりました。
          状況
 
    さていきなりですがこれは何でしょう?   ビス2

これはらくらく天端ビスと言って基礎のレベリングに使用する物です。
レベリングとはレベラー  レベ2  と言うものを水に混ぜ、基礎の天端に流して平坦にする作業の事です。
 
まずこのビスをコンクリート打設後、鏝で均した後に天端に差し込みます。
                          差し2

コンクリートが硬化しだしてビスの下の黒い部分が動かなくなったらレベルでビスの頭を上下させて基礎の高さに合わせます。
あらかじめコンクリートは少し低めに打設しておきます。

そしてレベラーと水を大きいバケツに入れ、よく攪拌します。
混ぜ2    袋の説明書には3分以上混ぜるように書いてあります。

このドロドロの液体を型枠の中に流し込んでビスの頭に合わせます。
流し2  流し完2


簡単そうに見えますが、これが意外と慣れないと難しいのです。混ぜ具合が不充分だと粉の塊が残り基礎の天端に凸部分が出来てしまいます。
またバケツの中で軽く混ぜながら流し込まないと液体の濃い部分と薄い部分が出来てしまい固まった時天端が波を打った様で平坦に仕上がりません。
職人さんの腕の見せ所です。
基礎が平坦でないと後の作業に影響大です。 脱枠後、しっかりレベルチェックします。

ちょっと前までは左官屋さんが基礎脱枠後に両側に貫を当ててモルタルを塗って平らに仕上げてましたね。

                                           長尾一政(工務主任)


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

joinus

joinus
株式会社岡山工務店
ジョイナス住宅

更に情報満載なホームページと統合しました。
エコ住宅『ジョイナス住宅』
ブログも毎日更新中♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Member
(株)岡山工務店

ジョイナス住宅部
部長
金子
金子 丈寛


ジョイナス住宅部
次長
二村
二村 圭司


ジョイナス住宅部
営業主任
熊谷
熊谷 光昭


ジョイナス住宅部
営業主任
鷲見昌平
鷲見 昌平


営業部
建築課長
拓矢
岡山 拓矢


ジョイナス住宅部
設計チーフ
青山
青山 智美


工務部
建築一課長
伊藤
伊藤 拓也


工務部
土木課長
tetsuya.jpg
長尾 哲也


工務部
工事長
青木
青木 茂


工務部
主任
林
林 和幸


工務部
主任
一政
長尾 一政


企画部
部長
彰宏
岡山 彰宏


コンテンツ
アクセス
最近の記事
最新コメント
リンク
RSSフィード
QRコード
QR
blogram
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。