スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

『 省エネ住宅vol.2 』

  工務の二村です。

最近なぜかブログの順番が廻ってくるのが早い気がする。年を取ると月日が経つのが早く

感じるといいますが・・・。 前回今後のブログのメインテーマを『省エネ住宅』にしますと

宣言してしまったので、ちょっと後悔していますが、がんばって書きたいと思います。



  省エネ住宅というと先ずは給湯器の選択と高断熱化を考えると思いますが、エコキュートか

エコジョーズ、都市ガス地域ならエネファームもあるし、何種類もの断熱材と高断熱仕様の工法。

結構迷います。ある資料によると生活全体のエネルギー消費の割合は、給湯調理35%

冷暖房25%・照明家電40%(Ⅳ地域で(※1))だそうです。意外と照明家電の割合が

多いと思いませんか?

イニシャルコストは高いのにエコキュートは売れているし、冷暖房の効率を上げるために高断熱化

も予算の範囲内では考えます。でも、照明や家電を買うときに消費電力をチェックします?

自分はノーチェックで、性能と価格とデザインで選んでいました。

  そーいえば家の照明器具は電気代の掛かりそうなものが多いような・・・
 
省エネ照明器具はLED(※2)を使用した照明の種類が年々増えていて、色々なデザインの物が

あります。

値段はやっぱり高いのですが使用頻度の高い照明器具などに使ってみてはと思います。


 
 昨日の夜、省エネ住宅に関する本を少しだけ読んだ(ブログのために慌てて)。

住宅の省エネ化、大げさにいうと地球環境のためには建物自体の性能だけではなく、

照明や家電も含めた設備機器や配置・平面計画などなど、様々な項目で住宅を評価し、

省エネだけではなく健康で快適な住まいを造らなければならないと思いつつ、

せっかく評価員の試験に合格したので、CASBEE(※3)で試しに自宅の評価でもしてみようか

などと考えています。


※1 Ⅳ地域:次世代省エネの地域区分。Ⅰ~Ⅵ地域まであり、
       中津川市以南、名古屋市などははⅣ地域、旧恵北地区はⅢ地域です。
※2 LED:照明の電球の一種。特長は長寿命・低消費電力・小型軽量。 
※3〔CASBEE〕:建物の環境性能を評価しランク付け(5段階)する手法 。
        詳しくはまたブログで紹介します。
        





二村 圭司(工務課長)




こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

joinus

joinus
株式会社岡山工務店
ジョイナス住宅

更に情報満載なホームページと統合しました。
エコ住宅『ジョイナス住宅』
ブログも毎日更新中♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Member
(株)岡山工務店

ジョイナス住宅部
部長
金子
金子 丈寛


ジョイナス住宅部
次長
二村
二村 圭司


ジョイナス住宅部
営業主任
熊谷
熊谷 光昭


ジョイナス住宅部
営業主任
鷲見昌平
鷲見 昌平


営業部
建築課長
拓矢
岡山 拓矢


ジョイナス住宅部
設計チーフ
青山
青山 智美


工務部
建築一課長
伊藤
伊藤 拓也


工務部
土木課長
tetsuya.jpg
長尾 哲也


工務部
工事長
青木
青木 茂


工務部
主任
林
林 和幸


工務部
主任
一政
長尾 一政


企画部
部長
彰宏
岡山 彰宏


コンテンツ
アクセス
最近の記事
最新コメント
リンク
RSSフィード
QRコード
QR
blogram
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。