スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

木と鉄の耐火特性について


昔は怖いモノの代表として『地震・雷・火事・オヤジ』があげられていたみたいですね。

でも実は、オヤジでなく、もともとは「大山風(オオヤマジ)」が語呂合わせで「オヤジ」になったそうな。
(色々な説があるらしい・・・)

大山風とは、いわゆる「台風」のことです。

『地震・雷・火事・台風』

これは今の時代でも怖いモノベスト4には入りますね。(オヤジの威厳は・・・(汗))


住宅で考えても、『耐震・耐火・耐風』については、常に対策が考えられていますね。


今日は、耐火についてちょこっと書いてみたいと思います。



まず「木は火に弱い」というイメージをお持ちじゃないですか?

確かに木材は燃えやすい特性を持っています。


でも、ある程度の厚さや太さのある木材は、燃えるとその表面に炭化層をつくり、火が内側に入らない素晴らしい特性を持っているんです!!

apb003-素材特性1
中までは火が通っていません。


逆に、「火に強い」イメージを持つ鉄は、550℃を超えると、急激に柔らかくなって変形してしまいます。

重い屋根を支える柱や梁などは、曲がってしまい、建物が倒壊してしまいます。


apb003-素材特性2
この表を見て判るように、軟鉄はある程度の温度を超えると急激に弱くなります。

消防車が通報を受けて現場に到着するまで、平均で15分くらいかかると言われています。

この表は極端だとは思いますが、
もしも、逃げ損ねた人が居た場合・・・・どうなるんでしょうね?



まぁそれはともかく、火災では温度が700℃~900℃くらいまで上がるみたいなので、

『木は鉄よりも火災に強い』と言っても過言ではないでしょう。



全国で、年間5万件以上の火災が発生し、そのうちの建物火災は3万件だという話です。


耐火性能ももちろん大事ですが、まずは火の元確認。
火事を出さない事が一番大事ですね。。。



岡山彰宏(住宅事業部長)









こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

joinus

joinus
株式会社岡山工務店
ジョイナス住宅

更に情報満載なホームページと統合しました。
エコ住宅『ジョイナス住宅』
ブログも毎日更新中♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Member
(株)岡山工務店

ジョイナス住宅部
部長
金子
金子 丈寛


ジョイナス住宅部
次長
二村
二村 圭司


ジョイナス住宅部
営業主任
熊谷
熊谷 光昭


ジョイナス住宅部
営業主任
鷲見昌平
鷲見 昌平


営業部
建築課長
拓矢
岡山 拓矢


ジョイナス住宅部
設計チーフ
青山
青山 智美


工務部
建築一課長
伊藤
伊藤 拓也


工務部
土木課長
tetsuya.jpg
長尾 哲也


工務部
工事長
青木
青木 茂


工務部
主任
林
林 和幸


工務部
主任
一政
長尾 一政


企画部
部長
彰宏
岡山 彰宏


コンテンツ
アクセス
最近の記事
最新コメント
リンク
RSSフィード
QRコード
QR
blogram
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。