スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

現場日報

見事に妻籠宿の現場のネタを奪われてしまったので、今回は大桑村の現場の日報にします。
 
この現場は床暖を施工することになっているのですが、この床暖が少しかわっているので紹介したいと思います。

今まで僕が見てきた床暖はたいてい床材(フロアー)のすぐ下、床材とスラブのコンクリートとの間に施工するものばかりでしたが、今回のは違いました。

まず外周の基礎を造ってその内部を埋め戻しその表面に砂を30ミリ敷きます。十分に転圧して平坦にしそこに床暖のパネルを敷き込みます。
  式2

このパネルは石膏ボードの中にヒーター線が内蔵されていて表面は防水紙に包まれています。(プラスターボードみたいです)
このパネルは水に濡れても大丈夫だそうです。ただパネルどうしを電線で結ぶのですがこの結線ボックスが濡れてしまうとだめだそうです。
  前2

結線が終わるとこのボックス内にコーキングをしっかりとつめて蓋を被せて絶縁処理をして敷き込み完了です。
この絶縁処理が一番大事だということです。
  ko-2.jpg

そして次に砂を100ミリ敷き込み、転圧します。
  suna2.jpg  転

下に床暖があるのに転圧して大丈夫なのかと心配になりますが、問題ないそうです。(ただ砂の中に石があると床暖を傷つけてしまうので注意が必要です。)

次に砕石を100ミリ敷き込んで転圧し、土間シートを敷いて鉄筋を組んでコンクリートを打設してスラブをつくります。 そしてようやく仕上げの長尺シートを貼る事になります。
パネルから床仕上げ面まですごく離れているので効率が悪い様に思いますがこれがこの床暖のミソだそうです

この床暖は土壌蓄熱式輻射床暖システムといいます。  建物の下の土壌を暖めてその輻射熱を利用するのです。 土壌を暖めると言うことは熱がそのまま地下深く逃げてしまうと考えられがちですが、実際には熱は逃げ切らずに地下2メートル程度の深さで留まり天然の蓄熱層を形成するそうです。
床面全体からの24時間輻射熱暖房です。(シーズン中は入れたままです。)  また蓄熱時間を深夜の時間帯の設けることにより深夜電力を利用します。

既設の建物にもこの床暖が施工されていて建物の中に入ってみると一般的な床暖のように暖かく快適でした。

                                                長尾 (工務主任)


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

tag : 一政

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

妻籠宿の現場楽しみにしています

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

joinus

joinus
株式会社岡山工務店
ジョイナス住宅

更に情報満載なホームページと統合しました。
エコ住宅『ジョイナス住宅』
ブログも毎日更新中♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Member
(株)岡山工務店

ジョイナス住宅部
部長
金子
金子 丈寛


ジョイナス住宅部
次長
二村
二村 圭司


ジョイナス住宅部
営業主任
熊谷
熊谷 光昭


ジョイナス住宅部
営業主任
鷲見昌平
鷲見 昌平


営業部
建築課長
拓矢
岡山 拓矢


ジョイナス住宅部
設計チーフ
青山
青山 智美


工務部
建築一課長
伊藤
伊藤 拓也


工務部
土木課長
tetsuya.jpg
長尾 哲也


工務部
工事長
青木
青木 茂


工務部
主任
林
林 和幸


工務部
主任
一政
長尾 一政


企画部
部長
彰宏
岡山 彰宏


コンテンツ
アクセス
最近の記事
最新コメント
リンク
RSSフィード
QRコード
QR
blogram
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。