スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

地盤調査に行ってきました。。。

みなさん こんばんわ

朝晩、ちょこっと寒くなってきましたね。

寒暖の差が激しいので、体調管理には、十分ご注意を。


昨日、計画中のお客様の土地の地盤調査に行ってきました。

地盤調査とは、土地の表面ではなく、地下の土地の固さの調査です。

住宅建築をする際に、大事な「基礎」の下の土地の地耐力を調べることなんです。

その結果で、基礎や基礎の下に補強をどのようにするか決定します。

IMGP0862_convert_20101020154945.jpg

IMGP0864_convert_20101020165010.jpg

ちなみに地盤調査といっても何種類かあって、

今回行ったのが、住宅業界でもっとも一般的なのが、

「スウェーデン式サウンディング試験」という方法です。
       ↑     
       この方法は文字通り、北欧のスウェーデンの国有鉄道で採用された試験方式です。
       1950年代に建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりで、
       1970年代後半にJIS規格に制定され、
       現在では戸建住宅向けの地盤調査のほとんどがこの試験方法によって実施されています。


建替方で今の住まいが問題が無いので、

地盤は大丈夫と考えている方も多いと思いますが、

調査をしてみると以外に地盤の弱い場合があります。


同じように平らに見える宅地でも、場所によってその地盤構造が大きく違います。

軟弱地盤なのに有効な対策のないまま家を建てると、

不揃いに沈下するいわゆる"不同沈下"が起こります。



夢にまで見た新居が傾いてしまわないために、

地盤を知り、対策を立てることは非常に大切なことです。



"地盤を知ること"で事前に対処することが可能となり、不安を解消できます。

又、建物が沈下等の被害に合わずに済みます。


"地盤を知ることにより"適切な改良工法選定及び、設計が可能となり、

お客様の安全と財産を守ることができるかと思います。


                          岡山拓矢(営業)でした。。






こちらのブログは移転いたしました。
新ページは更に情報満載!
ぜひこちらへお越しくださいませ。
注文住宅 エコ住宅なら『ジョイナス住宅』
↑↑↑ブログも毎日更新中♪↑↑↑

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
あなたの【ポチッ】が励みになります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

joinus

joinus
株式会社岡山工務店
ジョイナス住宅

更に情報満載なホームページと統合しました。
エコ住宅『ジョイナス住宅』
ブログも毎日更新中♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Member
(株)岡山工務店

ジョイナス住宅部
部長
金子
金子 丈寛


ジョイナス住宅部
次長
二村
二村 圭司


ジョイナス住宅部
営業主任
熊谷
熊谷 光昭


ジョイナス住宅部
営業主任
鷲見昌平
鷲見 昌平


営業部
建築課長
拓矢
岡山 拓矢


ジョイナス住宅部
設計チーフ
青山
青山 智美


工務部
建築一課長
伊藤
伊藤 拓也


工務部
土木課長
tetsuya.jpg
長尾 哲也


工務部
工事長
青木
青木 茂


工務部
主任
林
林 和幸


工務部
主任
一政
長尾 一政


企画部
部長
彰宏
岡山 彰宏


コンテンツ
アクセス
最近の記事
最新コメント
リンク
RSSフィード
QRコード
QR
blogram
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。